除去のステップ|ほくろ治療の流れを知ろう【目立たない場所で試してみてから本番】

ほくろ治療の流れを知ろう【目立たない場所で試してみてから本番】

除去のステップ

カウンセリング

病院選びは慎重に

美容外科でほくろの除去治療を受ける場合、まずは受診したいと考えているクリニックに予約を入れなければなりません。美容外科クリニックの多くは完全予約制となっており、中でもほくろの除去に関してはカウンセリングの予約を別に入れなければならないクリニックも存在します。事前にクリニックのホームページで確認するか、電話で尋ねてみるのがよいでしょう。予約が完了したら、治療を始める前に担当医とのカウンセリングがあります。場合によっては皮膚にメスを入れることになりますので、リスクや注意事項などの説明が慎重に行われます。また、ほくろにも医学的に見ると多くの種類があり、それぞれ適する除去方法が異なります。担当医が形状などを診断し、患者の要望などを確認しながら適切と判断される除去方法をいくつか提案されます。その中で患者自身が納得し、選択した方法で施術の計画を立てていきます。注意事項説明もしっかりと確認し、不安点や疑問点がなければ、計画通り治療が開始されます。どういった除去方法を選択したかにもよりますが、施術が終わってしまえばあとは患者自身のアフターケアをしつつ皮膚の回復を待つだけとなります。施術を行なった箇所は痕があったりやけどのようになったりしていますが、それが時間をかけてかさぶたになり、これが剥がれるのを待つ形です。手術であれば数週間から1か月、レーザー治療であれば数週間ほどでほくろのない綺麗な肌になるとされています。途中でかさぶたを無理にはがそうとすると痕が消えない可能性もありますので、回復するまでは気を付けましょう。ほくろ除去の治療で綺麗な肌を手に入れるために、受診する美容外科は慎重に選ばなければなりません。ほくろ除去を行なっている美容外科クリニックは数多くありますが、いくつか候補を挙げてホームページや口コミを入念にチェックしましょう。在籍する医師の実績や施術プランが明確に示されているかなど、信頼に値するかを重点的に見ると良いでしょう。次に、料金やサービス、クリニックのシステムなどを確認し、自分に合っているかどうかを判断しましょう。クリニックは一点集中で調べるのではなく、いくつかのクリニックを比較しながら選ぶのがおすすめです。また、予約を済ませ、受診してからもクリニックの選択を判断する場面があります。判断のタイミングとしては最後のチャンスとなるのが、治療前のカウンセリングです。担当医の診断のもと、適するとされる施術方法を提案され、患者が選択する段階です。ここで聞いておきたいことや不安な点を担当医に質問し、解消する必要があるのですが、ここで担当医が真摯に向き合ってくれるかどうかをきちんと確認する必要があります。担当医の説明が腑に落ちなかったり、提案される施術が金銭面やリスクなどの点で不安だったりする場合は、一度保留にして別のクリニックにも顔を出してみるのもありです。カウンセリングの段階であればまだキャンセルも可能です。クリニックによって取り扱っている施術プランや医療設備も異なりますので、ここでも比較して慎重に選べば失敗は少ないといえるでしょう。最後に決定するのは患者自身ですので、悔いのないようにしっかりと判断するのが重要です。

Copyright© 2018 ほくろ治療の流れを知ろう【目立たない場所で試してみてから本番】 All Rights Reserved.